LAST ALBUM

こんにちは。

今回もWANDSのアルバムを紹介したいと思います。

「BEST OF WANDS HISTORY」です。

まず、オーディオ的な視点でみると全曲リマスタリングされてます。

これはうれしい(笑)

未発表、ライブ音源、カップリングなど18曲が入っていて2700円!

ありがたいなー。

結成から解散までの
選りすぐりの曲が入っている
ベスト盤です。

そのなかでも、
未発表曲「太陽のため息」は
僕の1番好きな曲です。

ボーカルの上杉さんの当時の心境が、歌詞に綴られています。

なにかと制約が多く、
思い通りにいかない。

なにもかも捨てて自由になりたい。

しかし、現状の自分は輝いている。そして輝き続けなければならい…

自分の欲求と現実の矛盾を謳っています。

メロディーにも力強さを感じます。

個人的には、
曲の途中にあるキーボードの

「ティロン🎵」

という絶妙な音が、心地よくて好きなパートです。

「そのパートいいよねー、わかる!」

って方いませんかー?

切なさを感じさせられませんか?

WANDSの曲全般に言えることですが、
感情の入った歌い方で、より深く歌詞やメロディーが心に沁みてきます。

何回聴いても飽きません。

僕のヘビーローテーションになっています。

是非一度聴いてみて下さい!
ハマること間違いなしです!

この記事へのコメント